Sun Board

私のつれづれなる思いを日記風に書いております。

 朝の景色に
2008/07/23
夜更かしをした次の日でも

早起きをします

起きてすぐ散歩して庭掃除などを始めます

ゆっくり寝てたらいいのに出来ないみたい

朝の空気が好きなんですよ

景色も好きなんです

散歩中すれ違う人に気軽に「おはようございます」と声をかけれる

「おはようございます」と返してくれる気持ちのいい時間

毎日が新しい私になれる

そんな気がして飛び起きちゃうんですよね

時間が経ったけど、青空に真っ白な入道雲が浮かんでた、子供の時の夏休みから

私のワクワクは止まりません。

新しい出会いがきっと待っているはずです

いつあなたに会えるのでしょう

No-36

 くるしみをむねに!
2004/01/14
世の中の楽しいこと

全部が毎日訪れたなら

わたしはきっと

楽しいことを

楽しいと感じなくなります

毎日悲しみが続いたとしたら

毎日苦しくて

耐えることが出来ないかもしれません

楽しいことを当たり前だと考えると

楽しくなくなります

悲しみはいつも新鮮に

わたしをくるしめます

そんな時目を閉じて

しずかにおもいます

全てわたしのむねの中にあること

抱きしめてゆきます

生きてゆきます
No-35

 れんあい!
2003/09/26
たのしくて

うれしくて

かなしくて

くるしいもの

なんだか、矛盾しているのですが

そんなものなのです。

けっこう、先のことなんか考えて不安になる人は多いでしょ?

一緒にいて、楽しければ楽しいだけ不安が増えていく

相手が何を考えているのかわからなくなる

「もっともっと愛情をわたしだけにそそいでほしい」と独占したくなる

そう考えると、なんだか愛情は苦しみの種になっちゃう

相手を思いやる気持ち

優しい気持ちを育てることが大事かも

勝手な思い込みで傷つけないためには

いっぱい話を聞くこと、伝えることも必要です

苦しみの種を育てずに

幸せの種を育てましょう
No-34

 こせい!
2003/08/20
みんなと一緒じゃつまらない

個性が必要だ

そんな言葉をよく聴きます

髪の毛を染めること

ピアスをすること

洋服

車・バイクのカスタムなど等

自由気ままにやっているようですが

決まりはあるらしいのです

そんな決まりを守らないと

かっこ悪いらしいんですよ

解る人だけ解ればいいって考えよりは

やっぱり皆に解ってほしいみたい。

皆と一緒じゃいやだけどカッコイイと思う何かとは一緒でいたい


個性って何でしょう

すぐにわかるその人らしさ見たいなもんでしょうか

見た目はどうでもいいなんていわないけど

結局皆も同じものを着たり付けたりすれば同じになっちゃう

そういえば見た目のことは個性じゃなくて個性(的)って言いますね。

内面のことでしょうか

あなたはどうなの?て聞かれたら困るなー

よく解らなくなってきます。

でもよく解らないから、せめて人らしく有りたいと思いました

そのうち、自分らしくなれるでしょう

それまで、大好きだった父の真似でもさせていただきましょう。
No-33

 いいうた!
2003/01/27
あまり、テレビを見ません

車に乗っても、ラジオも音楽も聴きません

最近、静かなことが好きみたい

でも、なんだか突然気持ちのいい歌を聴きたくなります

海を見ているときなどの美しい自然に触れたときや

気持ちのよい人や時間に包まれているとき。

好みはありませんが気に入った曲を、あきるまで聞きます

気に入った曲を買い求めるのは大変です

「街中で歩いているときに聞こえてきた、こんな歌!」と

みんなに歌って聞かせなければなりません

探しあてて、しばらくは聞かないで

聞きたくなったときに、初めてケースを開けます

じーんと歌が心にしみてきます。
No-32

  くろかわみさき!
2003/01/23
お寺から、歩いて15分ぐらいのところに

黒川御崎という場所があります

何でもこの場所から島津家久公が

 浪のおりかくる錦は磯山の
 梢にさらす花の色かな

と詠んだことが「錦江湾」の名称の由来だと伝えられます

じつは家久公が黒川御崎に訪れられたのは、御崎に庵を結んでおられた
鳳山和尚のもとにたびたび訪れられたのだそうです。

こんなきれいな場所に、庵を建てるなんて

なんて素敵な方でしょう

台風などで大変なはずなのに・・

今の時代、恥ずかしくも同じ僧侶の私が、鳳山和尚を思います

もし話すことができるなら

たくさんのことを教えてほしいです

仏教の教義について

今は無くなってしまった、加治木に伝わるいろいろな伝統行事

仏事・祭りなどなど

私が、一言だけ伝えたいのは、「私も加治木が大好き」だということ。

たまに、いってみたくなる場所。

目を閉じると浮かんでくる、心の中にも刻まれた風景です

No-31

 うつろいゆくきせつのなかで!
2002/09/18
ついこのあいだまで

入道雲が当たり前のように空に浮かんでいたのに

今日、空を見上げると

むかし運動会で見たほうきではいたような秋雲が広がっています

昼間は、相変わらず暑いのですが

朝や夕方はとても涼しいです

「なんかさびしい・・」

そう思いません?

あんなに、早く夏終わらないかな〜暑くてたまらない〜

なんて言ってたのに(わたしが)

もっと、夏の青い海が見たかった・・

なんて思ってしまいます。

季節の中で一番寂しい気持ちになりますね

秋!

ろまんちっくです

そんなことを考えながら

「石焼きイモまだかなー」

なんて物思いにふける住職なのです。
No-30

 もらいなき!
2002/09/17
私は、最近涙もろいです。

日本一じゃないですが、町内一にはなれそうです。

悲しいドラマ、映画、アニメなんでも泣きます

「母をたづねて・・」「アルプスの・・」などは、歌だけでも泣けます。(ちょっとはづかしい)

ちょいと前までは、そんなことなかったのですが

年ですかね?(まだわかい)

でもね

お坊さんでしょ

泣いちゃいけないときも多いのです

お経のとき、どんな悲しくても泣きません(あたりまえ)

声が詰まって読めなくなります(それはめいわく)

いつから、こんなに涙もろくなったのだろう?

そう思ったのです。


不思議と一番悲しかった父との別れの時には涙が出ませんでした

あまりの悲しみに会うと、人はそれを受け入れられないものらしく・・

そういう人は、わたしだけじゃないのです。

意外とよく聞きくはなしでしょ?

悲しいけど、かなしくない。

なんか変だけどそうなんですよね

今思うと、そんな自分が悲しいです

自分のことですが、泣けます

もしかしたら、涙も、高い買い物をしたときみたいに、分割になるんでしょうか。

だとしたら、残りのぶん一括で、元気な今のうちに洗面器いっぱい泣いてみたいです

そうしたら、もっといいお坊さんになれますかね?
No-29

 せきにん!
2002/09/06
自分の意見をハッキリという。

簡単そうなことですが

こんなことが、何故だか出来なくなります。

責任を持ちたくないから

自分のせいになって

あとで文句を聞きたくないから・・・

卑怯だと思いますか?

かっこ悪いと思いますか?

でもね、それは守るものがあるから

目標があるから

言いたい言葉をじっと耐えてる。

大変だと思います

苦しいと思います

自分でも、そんな時がある事は、わかってるはず。

でも、人のそんな気持ちは、なかなか気づけない。


私は、何でも言える人にもあこがれますが
どんな話でも、ちゃんと聞いてあげられる人になりたいのです。

どんなに歳をとっても
いつまでも覚えていたいこと。

No-28

 かしこくないのです!
2002/07/03
もう十年ほど前のこと

大雨の日

わざわざバイクで走ったことがあります

カッパも着ないでずぶぬれで。

何でそんなことをしたのか忘れましたけど

きっと、カッコいいと思ったのだと思います

どこに行ったのかも忘れましたが

雨がばちばち体をたたいた感触や、いさぎよく何もかもずぶぬれ

になった事は覚えています。

雨宿りに止まった、どこかの高架下

あったかい、缶コーヒーうまかったな

もちろん風邪を引きました・・・

先日

午後から少し時間が空きました

鹿児島市内に車で出かけようかと思ったのですが

雨が強いのでやめました

そんなときこのことを思い出しました。

時間がたって

賢くなったのでしょうが

面白さが少し、なくなりました

いつか、また大雨の中傘もささずに歩いてみたいのです

理屈じゃないのです

あまりかしこくないのです。
No-27

前ページ TOPページ 次ページ